情報をまとめる・表示する

【目次】

脚注を表示する

【構文例】
レッド&footnote(text=赤)
ブルー&footnote(text=青)

【表示見本】
レッド (*1)
ブルー (*2)

【パラメータ・補足】
構文 動作
&footnote(text=文字列) 構文を記述した位置に脚注へのリンク、ページ最下部に脚注を表示し、リンクテキストを変更できます。



QRコードを表示する

【構文例】
&qrcode

【表示見本】
qrcode




内容を折りたたむ

【構文例】
#region(close,text=表示文字列)
文字列1
文字列2
#endregion

【表示見本】

表示文字列


【パラメータ・補足】
構文 動作
#region(open) 開いた状態で表示します。
#region(close) 閉じた状態で表示します。
#region(text=テキスト) closeパラメータを使用した場合のリンクテキスト ※指定がない場合「 内容を表示 」



プログラムソースを表示する

【構文例】
#highlight(php){
if ( $hoge ){
  echo 'hoge';
}
}

【表示見本】
<?php

if ( $hoge ){
  echo 'hoge';
}

?>

【パラメータ・補足】
構文 動作
#highlight(php){} phpのソースコードとして表示します。
#highlight(html){} htmlのソースコードとして表示します。
#highlight(xhtml){} xhtmlのソースコードとして表示します。
#highlight(){} 記述通りにコードを表示します。(htmlタグ、改行などをそのまま出力)




最近更新したページを表示する

【構文例】
#recent(5)
#recent(ignore=情報をまとめる・表示する,3)

【表示見本】
5件表示

「情報をまとめる・表示する」ページを除いた3件を表示

【パラメータ・補足】
構文 動作
#recent(数字) 表示件数を指定します。(1~100まで) ※初期設定10件
#recent(ignore=文字列) 指定の「文字列」を含むページは除外して表示します。
#recent(ignore_head=文字列) ページ名が指定の「文字列」から始まるページを除外して表示します。



newマークを表示する

【構文例】
文字列 &new()

【表示見本】
文字列
※最終更新日から3日間「NEW」という文字が表示されます。

【パラメータ・補足】
構文 動作
&new(text) NEWをテキスト表示。(指定ない場合はテキスト表示が初期設定)
&new(color=色指定) 文字色を指定します
&new(日付) 日付指定。指定した日付含め3日間表示。(指定ない場合はページの最終更新日)
&new(image) NEWを画像で表示。
&new(text=文字列) 表示する文字列を指定。
&new(image=URL) NEWをウェブ上の任意の画像で表示。



最近作成されたページ一覧を表示する

【構文例】
#list_newcreated(3)

【表示見本】

【パラメータ・補足】
構文 動作
#list_newcreated(数字) 指定した件数で最近作成されたページ一覧を表示します。



WIKIの名前を表示する

【構文例】
&wikiname()

【表示見本】
FC2WIKI構文ガイド



WIKI のURLを表示する

【構文例】
&wikiurl()

【表示見本】
http://manual.wiki.fc2.com/



ページ名を表示する

【構文例】
&this_page()
&this_page(link)

【表示見本】
情報をまとめる・表示する

【パラメータ・補足】
構文 動作
&this_page() ページ名をテキストで表示します。
&this_page(link) ページ名をリンクテキストにして表示します。
&this_page(base=showpage) メニューページなどへ設置する場合に、表示ページ毎に表示内容が切り替わります。


ページURLを表示する

【構文例】
&this_url()
&this_url(link)

【表示見本】
http://manual.wiki.fc2.com/wiki/情報をまとめる・表示する

【パラメータ・補足】
構文 動作
&this_url() ページURLを表示します。
&this_url(link) ページURLをリンクテキストで表示します。
&this_url(base=showpage) メニューページなどへ設置する場合に、表示ページ毎に表示内容が切り替わります。


RSS情報を表示する

【構文例】
#rss(http://blog.fc2.com/info/?xml&category=27,linelimit=3,target=blank)

【表示見本】


【パラメータ・補足】
構文 動作
#rss(RSSのURL) RSSフィードを表示します。RSS、RDF、AtomのURLが利用できます。
#rss(RSSのURL,linelimit=数字) 表示件数を指定したRSSフィードを表示します。
#rss(RSSのURL,charnum=数字) タイトルの文字数を指定したRSSフィードを表示します。
#rss(RSSのURL,target=blank) 新しいウィンドウで開くリンクのRSSフィードを表示します。



特定の日付をカウントダウン・カウントアップする

【構文例】
2020/01/01まであと&countdown(2020/01/01,day)日
1990/01/01から&countup(1990/01/01,second)秒経過

【表示見本】
2020/01/01まであと1007
1990/01/01から859721858秒経過

【パラメータ・補足】
構文 動作
カウントダウン
&countdown(任意の日付,day) 現在よりも先の日時を指定すると指定日までを日数で表示します。(初期状態は日付け)
&countdown(任意の日付,hour) 現在よりも先の日時を指定すると指定日までを時間で表示します。
&countdown(任意の日付,second) 現在よりも先の日時を指定すると指定日までを秒数で表示します。
カウントアップ
&countup(任意の日付,day) 現在よりも前の日付を指定すると指定日から現在までの経過日数を表示します。
&countup(任意の日付,hour) 現在よりも前の日付を指定すると指定日から現在までの経過時間を表示します。
&countup(任意の日付,second) 現在よりも前の日付を指定すると指定日から現在までの経過秒数を表示します。
※1970年~2037年の範囲内で指定できます。


ページの最終更新日を表示する

【構文例】
&last_modified()

【表示見本】
2012/12/12 10:50:21

  • 最終更新:2010-05-13 10:33:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード